SAAJ近畿支部第187回定例研究会のご案内
日本システム監査人協会会員各位
ISACA大阪支部会員各位
認定NPO法人
日本システム監査人協会近畿支部
第187回定例研究会開催のご案内

会員の皆様にはますますご健勝のことと存じます。
さて、日本システム監査人協会近畿支部の定例研究会を下記要領にて開催いたしますのでご案内申し上げます。
なお今回は会場でのリアルの講演と並行して、Zoomによるオンライン視聴も試行します。

1.日時 2021年1月15日(金)19:00〜20:30
※支部総会に引き続いての開催となります。
2.場所 大阪大学中之島センター 3階 講義室304
http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
大阪市北区中之島4−3−53
電話:06−6444−2100
京阪中之島線 中之島駅より 徒歩約5分
3.テーマ

「大学(短大)におけるコロナ禍への対応」

概要
2020年は新型コロナウイルスへの対応に明け暮れた1年で、その状況は2010年になっても続いています。大学(短大)においても、3月上旬の小中学校の一斉休校をきっかけに、様々な対応が行われています。本講演では、講師が勤める関西の中規模大学(短大)におけるオンライン授業、学生支援、オープンキャンパス、入試等に関するコロナ禍への対応についてご紹介します。

講師:
大手前短期大学 ライフデザイン総合学科 教授
日本システム監査人協会 近畿支部 副支部長
荒牧 裕一 様

4.参加費 今回はオンライン視聴の試行のため、会場でのリアル参加・オンライン視聴共に無料です。
5.新型コロナウイルス感染予防のためのお願い
  (1)会場での3密を避けるため、会場でのリアル参加の定員は、35名といたします。
(2)研究会後の情報交換会は開催いたしません。  
(3)当日、ご参加される方はマスクの着用をお願いいたします。  
(4)受付時に手指の消毒にご協力ください。
6.講演資料
 について
(★重要事項★)
資料は、事前にダウンロードできるように致しますので、各自で印刷してご持参下さい。参加申込みをして頂きますと、受付案内メールをお送りしますが、その中にダウンロードに関する情報を記載しております。(2020年1月よりダウンロードサイトのURLおよびパスワード体系が変更になりましたので、ご注意ください。)
ダウンロードは、下記の締切日までに可能となるように準備予定です。
7.Zoomによるオンライン視聴について
  (1)会場でのリアル参加と同じページから申込をお願いします。
(2)ZoomのURLについては、申込受付のmailにてお知らせします。
(3)受講証明書の入手方法は、当日の講演の際にお知らせします。
8.申込方法 個人情報に関する以下の点にご同意いただくことが必要です。
「同意する」をクリックすると参加申し込みフォーム(SSL対応)が表示されますので、お申込みください。
※ISACA会員の方は、備考欄に国際会員番号を入力ください。

なお、メールでの申し込みは受け付けておりません。
申込締切:1月12日(火)
なお、締切日以前でも、ホームページからの申し込みで定員になれば、申し込み受付を終了します。

以上