第265回月例研究会 「子どもたちのサイバー犯罪・トラブルの実態と事業者側におけるリスク」
                         のご案内(予告)

※終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。
認定NPO法人 日本システム監査人協会

2022年3月の第265回月例研究会についてご案内申し上げます。

※ Zoomウェビナーによるオンラインのみで開催します。

※ Peatixからお申し込みいただきます。
(準備中です。後日、このページにてご案内致します。)

  記
1. 日時 2022年3月4日(金曜日)18時30分〜20時30分
2. テーマ 「子どもたちのサイバー犯罪・トラブルの実態と事業者側におけるリスク」
3. 講師

岡崎女子大学 子ども教育学部 講師 
愛知県青少年保護育成審議会 審議委員
花田 経子(はなだ きょうこ)氏

4. 講演骨子 今、小学校・中学校・高等学校の学びの現場が大きく変貌していることをご存知ですか? ようやく教育現場にもDXの流れが到着し、GIGAスクール端末の導入・運用、中学高校を中心とした情報・統計に特化したカリキュラムの改編が行われています。このような学校現場で育つ子どもたちに対し必要な情報セキュリティ教育はまだ十分ではありません。現状で子どもたちが被害者・加害者になってしまうサイバー犯罪やトラブルがどのように発生しているか、皆様方の事業運営にどのように影響してくるのか、その対策とは何かについてお話しさせていただきます。
5. 参加費

SAAJ会員 1,000円 非会員 3,000円
非会員の方々もこの機会にご入会をご検討ください。
入会手続き中の方は、会員価格でご参加いただけます。
※入会申し込み

https://www.saaj.or.jp/nyukai/index.html

以上

(2022年1月7日)