第234回月例研究会 JUAS「企業IT動向調査2018」のご案内

認定NPO法人 日本システム監査人協会

2018年7月の第234回月例研究会は、次の方に下記の内容でご講演頂きます。

◇今回の資料は、開催日の1週間前の7月19日(木)を目処に、
申込画面からダウンロード可能とし、当日の資料配布はございません。

◇月例研究会終了後に、懇親会を開催します。
申込み備考欄に懇親会出席有無をご記入ください 。
会費:2000円  
場所:TOWER'S DINER 東京タワー 2F 03-6452-9536 

  記
1. 日時 2018年7月26日(木)18:30〜20:30(開場18:0 0)
2. テーマ JUAS「企業IT動向調査2018」
3. 講師 宮下 清  氏
一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)
常務理事
経歴
2011/6〜2015/6
富士ゼロックス情報システム株式会社 代表取締役社長
2015/6〜2016/9
富士ゼロックスサービスリンク株式会社 シニアITコンサルタント
2016/9〜現在
一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会 常務理事
 
【講演骨子】
「企業IT 動向調査」の調査テーマは、企業におけるIT 投資やIT 戦略動向等の現状と経年変化を明らかにするとともに、年度ごとに重点テーマを設定している。今回の調査では「ビジネスのデジタル化に向けて動き出したIT 部門の実像」を取り挙げる。
企業のIT予算は、現在も高い水準にあるが、ここにきてIT投資も一巡したためか、IT予算の増加基調にも頭打ちの傾向も見られるようになってきた。IT投資の目的を見ても、バックエンドでのプロセス効率化からフロントエンドでの価値創造へのシフトはいよいよ鮮明になってきており、新しいITを活用してこれまでにない価値を創出するビジネスのデジタル化は、いよいよ具体的な取り組みの段階に差し掛かってきた。 こうしたことから、デジタル化・グローバル化といったIT戦略遂行のプラットホームとしてクラウドを活用するなど、これまでとは違った取り組みが求められるようになってきている。
今年度は、こうした大きな潮目の変化を現実のものとして受止め、企業IT部門における対応の方向を見極め、人材・資金・技術など必要な資源をいかに確保していくか、IT部門の組織変革や社内外の新たなネットワークの構築など、具体的な処方箋を探っていくことが大きな課題となる。
4. 場所 機械振興会館 地下2階 ホール
東京都港区芝公園 3-5-8 電話: (03)3434-8212(代表)
→ 機械振興会館の地図はこちら
http://www.jcmanet.or.jp/gaiyo/map_kaikan.htm

・東京メトロ日比谷線「神谷町」駅下車徒歩約7分
・都営大江戸線「赤羽橋」駅下車徒歩約8分
・都営三田線「御成門」駅下車徒歩約10分
・都営浅草線「大門」駅下車徒歩約15分

5. 会費

SAAJ会員 1,000円 非会員 3,000円
非会員の方々もこの機会にご入会をご検討ください。
お申込み手続き中の方は、会員価格でご参加いただけます。
※ 入会申し込み →:http://www.saaj.or.jp/nyukai/index.html
(当日会場での入会手続は行いません。)

6. 参加申込 「個人情報の取り扱いについて」に同意いただき、
「参加申し込み画面」から必要事項を入力してお申込みください。
※お申込みの受付ができた場合、確認メールが発信されます。
確認メールが受信できなかった場合は、再度お申込みください。
※定員超過でご参加いただけない場合は、メールでその旨お知らせ致します。
7. 次回予告 次回月例研究会は9月7日(金)18:30から開催を予定しています。
詳細については別途お知らせいたします。

個人情報に関する以下の点にご同意いただくことが必要です。
「同意する」をクリックすると参加申し込みフォーム(SSL対応)が表示されます。


(2018年7月6日)