第22回「事例に学ぶ課題解決セミナー」受講者募集のご案内
特定非営利活動法人
日本システム監査人協会
第22回「事例に学ぶ課題解決セミナー」受講者募集のご案内
実際の事故事例をもとに未然防止策のポイントを学びます。

 情報システムの事故・障害で、企業や顧客が損失を被る事例が後を絶ちません。システム監査の専門家が事故・障害の原因を解き明かし、システム監査の観点から見た有効な解決策を示します。
事故・障害の原因は報道だけでは分かりません。事故・障害事例をリスクとコントロールの視点で分析して、皆様の課題解決に役立つ説明をします。
情報システムの利用者から運営者、経営者から担当者まで多様な階層・職種の方のキャリアアップに、当セミナーをご活用下さい。
事故・障害を未然に防ぐシステム監査の役割とその有効性の理解向上にも役立ちます。
自社システムの信頼性・安全性をさらに高めたいと考えておられる経営者、役員の方、IT部門長の方など、多くの皆様の参加をお待ちしています。

受講修了後、受講証明書をお渡ししています。

なお、当該企業がどのように問題を解決したかについての解説セミナーではありませんので、ご注意下さい。

(現在、当セミナーの企業様等団体向け出張セミナーも承っております。)
http://www.saaj.or.jp/kenkyu/jirei_semi_panf.pdf

1. 日程及び会場   2019年5月25日(土)
時間 13:00〜17:00
(進行状況により若干の変更が生じる場合があります。)
会場 関東ITソフトウェア健保会館
〒169-0073東京都新宿区百人町2-27-6
電話番号: 03-5925-5333
(最寄り駅 JR総武線「大久保駅」 下車北口改札より徒歩1分)
2. 費用   6,200円(一般)
4,200円(日本システム監査人協会会員)
(費用には、教材費・消費税が含まれます。)
3. 内容  
事例を用いて次の順で講義(受講者も一部参加)します。
STEP1:事故・障害事例を把握する
STEP2:問題事象を考える
STEP3:リスク(脅威・脆弱性)を考える
STEP4:リスク対策(コントロール)を考える
STEP5:システム監査による評価

事例講義:「地方自治体の基幹システムマイグレーションの挫折」
事例講義:「証券取引所の株式売買システム障害」
(共に新教材です)

なお、教材は、当日配布します。
4. 受講して
頂きたい方
  どなたでもお申し込みいただけます。
特に、経営者、役員、IT部門長の皆様の参加を歓迎いたします。
5. 募集人員   定員20名(最小催行人員10名)
6. 問合せ先   日本システム監査人協会
事例に学ぶ課題解決セミナー事務局
E-mail : jireiken@saaj.jp
7. 応募方法
個人情報に関する以下の点にご同意いただくことが必要です。
「同意する」をクリックすると参加申し込みフォーム(SSL対応)が
表示されますので、お申込みください。
「個人情報の取扱いについて」をご覧いただくために、JavaScriptを有効にして下さい。
応募締切日: 5月10日(金)

以上

(2019年4月10日 最終更新日:2019年4月10日)